「2015年8月」の記事一覧

グラス片手にアコムを感じる

知っているようで知らない。株式の知識。

なくなって初めて気づく融資の大切さ

加えて、株式は売却によって換金するものである。翌年の2001年1月、金融再生委員会は廃止され、、内閣府直属の外局となったのである。

新時代のアコム

株式と社債の一番の大きな違いは⇒返済義務があるかないかであるから注意が必要。そして2001年1月、金融再生委員会は中央省庁再編にともない廃止され、金融庁は内閣府直属の外局となった。

究極の借り換え

タンス預金やってるの?インフレの局面では、価格が上がった分現金は価値が目減りする。知ってい置きたい言葉「銀行の経営がどうなるかは銀行の信用によって繁栄するか、融資するほどの値打ちがあるとは言えない銀行だと判定されたことで順調に進まなくなるかだ」(米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキンの名言)いわゆる「金融仲介機能」に加えて「信用創造機能」と「決済機能」の3機能を通常銀行の3大機能と称することが多く、基本業務である「預金」「融資」「為替」、最も重要な銀行自身が持つ信用力によって機能できるといえる。

お金が主人公

タンス預金⇒物価が上昇中の(インフレ中の)局面では、その上昇分現金は価値が下がるのです。外貨預金や外貨MMFなどと比較して利回りが高く、さらには手数料等も安いという特徴がある。

サブコンテンツ

このページの先頭へ